下丸子のコネクショニスト

機械学習、人工知能などの話題について触れます。

Caffeのネットワーク(prototxt)を可視化

今回は、Caffeのprototxtに記されたニューラルネットワークの構造を可視化した。

なお、pycaffeがビルドされていることが前提になっている。

Caffeのインストール方法や実行環境については下記の記事を参照していただきたい。

 

【メモ書き】Ubuntu 14.04 CUDA6.5 GTX970 Caffeインストール - 下丸子のコネクショニスト

 

必要なものをインストール

まず、下記のようにpythonライブラリをインストールした。

sudo pip install graphviz

sudo pip install pydot

export PYTHONPATH=/usr/local/lib/python2.7/dist-packages/:$PYTHONPATH

 

pythonGraphVizのインタフェースはインストールされたが、GraphViz本体が存在しないため、このままでは動かなかった。

そこで下記のように本体のインストールを行った。

sudo apt-get install graphviz

 

試しにcaffeNetを可視化してみた

caffeのディレクトリに移動し、

python/draw_net.py models/bvlc_reference_caffenet/train_val.prototxt caffeNet.png

とコマンドを打つと、下記の画像が得られた。

tutorialではいつもこの画像が使われているけど、正直分かりにくいような…。

f:id:yukisaito:20150314194501p:plain